リスクが少ないマンション経営は利回りが良い

レディ

家賃収入は賃貸の魅力

利用予定のない相続不動産がありましたら、賃貸経営として利用してみるとよいでしょう。賃貸経営は、家賃収入が得られるというメリットがあります。しかし、経営をしていく上では空室によるリスクもあるため、家賃設定の際は家賃相場などをきちんと確認しておくことが重要です。

つみき

リサーチで優位に立つ

投資用マンションはとても人気があり、様々な投資家が購入しています。投資用マンションを購入する時は、近隣市場のリサーチが大切です。場所によって、投資家の数がかなり異なります。競争率を知ることで、より効果的な投資が可能となります。

人気のワンルーム投資

集合住宅

低予算かつ低リスク

サラリーマン、OL、主婦などに大人気なのが不動産投資です。マンション経営をすれば、不労所得で働かずに収入が入ります。特に今は低予算でチャレンジできるワンルームマンション投資が人気です。ワンルームマンション投資とは、ワンルームから始めることができるマンション経営です。一つの部屋のオーナーとなり、マンション経営をして毎月賃料を得ることができます。ワンルームマンション投資は、一棟の場合よりも低予算かつ低リスクです。また、住宅ローンを組めばよく、自己資金ゼロ・頭金なしで始めることができるワンルームマンション投資もあります。借り主から振り込まれた賃料を住宅ローンの返済に回し、完済したらあとは自分のものです。

人気のマンションの特徴

ワンルームマンション経営を成功するには、借り手がつきやすい人気のある投資用マンションを購入することが大切です。基本的に古いよりも新しい、駅から遠いよりも近いマンションが人気です。また、最近ではリノベーションマンションの人気が高まっています。中古マンションでありながら新築のようにきれいでオシャレ、それなのに家賃が安いからです。マンションを購入するときは、資産価値にも注目する必要があります。今はよくても、10年後や20年後にマンション経営がどうなっているのか、長期的な見通しをつけることです。一般的に駅から近いマンションやブランドエリアにあるマンション、大規模なタワーマンションなどは、資産価値が落ちにくいと言われています。

ウーマン

会社が家賃を保証するから

連帯保証人と言うシステムは、あくまでも個人に依存するため万能なものではありません。家賃トラブルを少なくするためには、家賃保証会社の利用が最適です。会社として保証人代わりになってくれるので、保証人がいない人には必須です。